治療方針

治療方針 《手技で自然治癒力を高める》

方針イメージ

当院は、日本古来の伝統医術である整骨術(柔道整復術)をベースにカイロプラクティックやオステオパシーといったアメリカで開発された医療技術を組み合わせた独自の施術(手技)を行っています。当院の施術(手技)は、穏やかな操作で脊柱を中心とした筋骨格系に心地よい刺激を加えることによって免疫・循環・神経等の働きを改善させ、様々な症状に対応します。

人は生きている限り様々なストレスによってたえず身体のどこかにダメージを受けています。しかし、どなたにも自然治癒力があり、体を健康な状態に導こうとする働きが備わっています。自然治癒力が何らかの原因でしっかりと機能していない場合は、様々な症状が出現し病気になります。自然治癒力が十分に発揮できなくなる大きな原因は体のゆがみ(筋肉や関節の機能異常)にあると言われています。そして、そのゆがみを最も安全で効果的に改善する方法が『手技』です。

当院の施術の目的は「手技でゆがみを改善し自然治癒力を高める」ことです。手術や薬を用いなければ回復が困難な方も確かにおられますが、ほとんどの症状は当院で行っている手技などの自然療法で改善できると言われています。もし、あなたが痛み等の症状で病院を受診しレントゲンなどの検査をしたにもかかわらず、はっきりとした病名を告げられないまま姑息的な治療(痛み止めや湿布など)を受けている状態でしたら、ぜひ当院にご相談ください。

当院では、初診時の問診・検査を重視し、患者様の状態を十分に把握した後に施術を開始いたします。「身体は1つのユニットである。そして構造と機能は相互に関与し合っている。」というオステオパシーの考えに基づき『患者様の健康状態を総合的に評価したうえで適切な施術を判断し行う。』が当院の治療方針だからです。「心地のよい施術で患者様の苦痛をできるだけ早く確実に和らげたい。」そんな思いで日々治療に取り組んでいます。

 

院長プロフィール

  • 院長: 大谷真司(おおたに しんじ)

  • 取得資格 
    柔道整復師
    カイロプラクティック師
    ウェルネスコーディネーター
    介護支援専門員(ケアマネジャー)
    全国柔道整復学校協会認定専科教員資格
    高等学校教諭免許状

  • 職歴
    (元)村上学園広島校代表、(元)村上学園大阪校主任講師
    (現)合同会社リハビリケア代表
    デイサービス整骨リハビリなばり代表、リハビリなばり整骨院代表

 

 

治療の流れについて

  • 問診

    現在の症状、過去の病気・けがなどについて詳しくお伺いします。
  • 検査

    打診器・音叉等で患部の状態を確認したり、姿勢や筋骨格の異常(ゆがみ)をチェックします。
    (視診・触診) ➡この時点で問題があれば他の医療機関等の受診をお勧めする場合があります。
  • 手技・運動療法

    施術者の手を用いて骨・筋肉・関節の異常を整えます。➡患部の整復・固定・後療、ゆがみの調整など
  • 物理療法

    各種医療機器➡低周波・中周波・微弱電流、温熱療法、マッサージ器
  • 術後説明

    本日の状態やセルフケアの方法についてご説明いたします。