適応症

保険による施術の適応症  ~整骨で急性外傷治療~

院長写真

各種保険を利用して治療をお受けになる場合は、柔道整復術(接骨・整骨)を用いて施術いたします。

主な適応症は、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などの急性外傷です。

ぎっくり腰、むち打ち、寝違い、突き指、肉離れ なども適応です。
(ただし、急性(1か月以内)に限ります)

原因のある急な痛み(筋肉や関節痛)のほとんどは保険適応となります。
(詳しくは、【施術料】のページをご覧ください)

※交通事故外傷の場合は、自動車保険(自賠責)がご利用できます。
詳しくは、【交通事故に遭われた方へ】のページをご覧ください

※お仕事中の外傷は、労災保険が適用されます。

 

柔道整復術(整骨・接骨)とは
柔術を基本とした日本古来の伝統医術です。現在は国家資格になっており、各種損傷に対し、手術をしない「非観血的療法」によって、整復・固定などを行い、人間の持つ治癒能力を最大限に発揮させる治療を行っています。具体的には、手技・運動療法・物理療法などを用いて損傷した筋肉や関節などにアプローチします。

 

 

 

実費による施術の適応症  ~整体でゆがみ矯正 慢性症状にも対応~



実費でお受けになる場合は、カイロプラクティック・オステオパシー等の各種療法(整体)を駆使して施術させていただきます。最近話題の筋膜リリースなどの技術も用います。
基本的に安全で穏やかな方法(手技)を用いて施術しますので安心してご来院ください。

 

主な適応症は、肩こり、腰痛、筋肉や関節の慢性痛、疲労感、(緊張性)頭痛、五十肩、軽度の変形性関節症(頚椎症、腰椎症、股関節症、膝関節症)、軽度の椎間板ヘルニア、軽度の脊柱管狭窄症、顎関節症、足底筋膜炎、各種スポーツ外傷(シンスプリント、テニス肘など)、ゆがみ矯正(骨盤・脊柱ほか)

その他 アスリート向けボディコンディショニング、産後の全身身体調整、全身リラクゼーションなど
健康の維持・増進のためのケアも行っていますので、痛みや不調のない方もお気軽にご利用ください。

 

※お子様からご高齢の方まで幅広い年代の方が対象となります。

※乳児や妊婦の方の施術はお断りしています。

 

カイロプラクティックとは
カイロプラクティックは身体の構造(特に脊椎)と機能に注目した専門医療です。施術法は、施術者によって様々ですが、主に脊椎やその他の身体部位を手技で調整(矯正)することにより、ゆがみの矯正、痛みの軽減、機能改善、身体の自然治癒力を高めることを目的としています。発祥の国アメリカをはじめカナダやオーストラリアなど多くの国々で法制化されていますが、日本ではまだ法制化されていません。 
オステオパシーとは
オステオパシーは、アメリカ人医師スティル博士によって考案された医学です。スティル博士はどんな病気の患者にも必ず筋骨格系の異常があることに気づき、循環系と神経系のアンバランスが症状をおこしていると考えました。それを解決するための方法として様々な手技を考案し発表したのです。現在のアメリカのオステオパシー医は、手技のほか正規の医師と同様に手術・投薬も許されています。